治療設備

 

ライザー サイズ変更.jpg

 「スーパーライザー」は、光の中で最も生体深達性の高い波長帯の近赤外線(0.6μm~1.6μm)を高出力で連続パルス照射が可能なレーザー治療器です。

 

当院では主に、交感神経抑制を目的としたアプローチや、卵巣・子宮の血流促進、患部の疼痛抑制などに取り入れていますが、その効果はペインクリニックをはじめ各科で認められ、さまざまな医療現場で幅広く利用されています。